お知らせ

【発芽玄米大福】

今日から発芽玄米大福が始まりました。

このお菓子を作ろうと思うと玄米を発芽させる時間が必要になります。

発芽させないとお餅にはなりませんし、発芽させることによって玄米を食べるリスクは軽減されます。

発芽させるには100度の温度が必要だと言われます。

水温が20度だと5日間

10度だと10日間という時間がかかります。

そんな発芽玄米大福を、そのまま食べてもらってもいいのですが、100度を超えても玄米を観察し続けてみると(2枚目・3枚目の写真)一粒一粒が生きていることが分かり生命力を感じずにはいられません。

中に包む餡は塩餡にしました。

プチプチした玄米と塩味は合うんじゃないかという以前に生命は電子の受け渡しで動いています。

糖と同じく塩も世間的には、少し悪者扱いされていますが、そんなことはなくミネラルの重要性と共に電子をスムーズに伝達する働きがあり質の良い天然塩は生命を活性化します。

ー  お菓子で百薬の長を目指す ー

dream of creating an overwhelming “Wagashi” better than any medicines

lost technology  &  mad science

新町店

〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-17-17
TEL:06-6536-0805

岸和田店

〒596-0048
大阪府岸和田市上野町西21-11
TEL:072-422-6601