お知らせ

餅匠しづくのマテリアリティ(重要課題)

     『クオリティーよりエネルギー』

体について有益な健康情報というのは沢山あるのですが究極的にはエネルギーだと思うんです。

免疫力アップ、自然治癒力の為に何を食べようが何をしようが電池が切れていたら働きません。

色んな療法をやっても、その時は効くような気がしても電池切れだと対処療法になってしまいます。

エネルギー生産量を効率よく回して体力があれば体は勝手に治癒もしてくれますしデドックスもしてくれます。

その為には単糖である蜂蜜が有効であり不飽和脂肪酸を控えることが重要であると書いてきましたが、そのエネルギー代謝を高めるものに『カフェイン』というものがあります。(体に悪いイメージですよね)

カフェインと言えばコーヒーですが

(『天才たちのルーティン』という本にも朝コーヒーを飲んでいる人は多く書かれていました。)

私はコーヒー豆を焙煎したりスタバの前を通るとコーヒーの凄くいい香りがしてきて「飲みたい!」と思うのですが、実際に飲んでみると想像とは違い苦味と後口の酸味がダメで

ブラックコーヒーなんて全く飲めなかったんです。

それにコーヒーを飲むと必ず

胃がもたれる、トイレが近くなる

空腹時に飲むと頭が痛くなるので、エネルギーを上げる為にコーヒーを飲めないのは残念だなと思っていたんです。

ところが、そんなコーヒーのイメージをひっくり返す概念をアームズ式コーヒーの竹林さんに教えて頂きました。 

実際に飲ませて頂くと、全くそういう症状はなくブラックのコーヒーが体にスーッと入るのを感じ、何杯でも飲めるほどコーヒー好きになりました。

そんな症状というのはコーヒー豆自体に原因があるのではなく生産される過程とコンテナ輸送によるリスクによって引き起こされています。

農薬、現地での発酵時の水、カビ毒。

そのようなものを排除する洗浄や焙煎方法、コーヒー豆の特性を熟知した淹れ方をすると今まで飲んでいたコーヒーは一体何だったんだろうと思わせてくれるほどの美味しさとエネルギーを与えてくれます。

飲んだ後の舌の酸味なんてものは本来のコーヒーにはありません。

それは無農薬や有機栽培のコーヒー豆だからといって解消される問題ではありません。

そんな素晴らしいコーヒーをどうしても知って欲しいと思い、そのコーヒーにも合いエネルギー生産量も高めるお菓子も作りました。

大福と

コーヒーと

エネルギー

そんなイベントを開催したいと思っていたのですが、このコロナ禍では難しいので

岸和田本店だけになりますがご予約で味わって頂きたいと思っております。

岸和田本店には茶寮がありませんので、ゆっくりと座って長い時間くつろいで頂く訳にはいかないので『大福とコーヒー』のセットで

1000円にさせて頂きます。

(コーヒーだけでそれくらいの価値があるものです)

勿論、大福も今までにないものです。

木曜日から日曜日になりますがご予約は

DMかお電話でお願い致します。

岸和田本店 072-422-6601

是非、コーヒーが苦手な方と

コーヒー通の方に飲んで頂きコーヒーの概念を変えて頂きたいと思います。

ー  お菓子で百薬の長を目指す ー

dream of creating an overwhelming “Wagashi” better than any medicines

lost technology  &  mad science

              餅匠しづく

新町店

〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-17-17
TEL:06-6536-0805

岸和田店

〒596-0048
大阪府岸和田市上野町西21-11
TEL:072-422-6601